モスクワの思い出3


第三ラウンドはオーケストラでの演技となるのでそのためのオーケストラリハーサルの様子です。舞台と同じ広さのあるリハーサル用ステージです。この日から楽屋も大劇場にうつり歴史あるボリショイの大劇場に入り浸りの毎日!

指揮者はすべての参加者のタイミングを覚えなくてはいけないので大変!!

多少音が踊りにくくても指揮者が出した音の速さで踊らなくてはいけません。オーケストラの音で踊るのはいいんだけど、CDのほうがよけいなストレスなく踊れたんだよね。。。。

楽屋の様子です。

そして!きました!大劇場のステージ!ステージのセンターから客席をとった写真です!この舞台で踊れるなんて羨ましい!!

舞台があいている時間にいろいろと確認をしています。写真奥に写っているのはイルギス・ガリムーリンさん。バレエコンペティション21でもご協力いただいているイルギスさんと奥様の成澤淑榮さんはモスクワにあるバレエ団に所属しています。なにもわからない異国の地で本当にお世話になりました!

本番当日の朝の地下鉄です。時間がないのでみんなメイクはして劇場に向かいます。左端の女の人は一般の人なんだけど、バレエメイクしている利江子ちゃんより全然メイクが濃い(笑)

劇場へは何があってもあわてないようにかなり早めに入りました。案の定本番40分前に順番の変更のアナウンス(汗)あわてて確認したら8番目に踊る予定だったのが1番に!それでもあわてることなく本番をむかえました。

第二ラウンド終了後にかなりしつこくハタトレイコじゃなくてリエコね!!って伝えてあるので今回は大丈夫だろうとおもってましたが、アナウンサーは自信満々に

 

ハタトレイカ!!

 

・・・・・・・・・・

おいっ!!

一文字もあってないじゃないかっ!!!!

 

これがロシア。。。。

 

しかしめげることなく本番開始!

YahooJapanさんが掲載してくれている画像です。

そして本番も無事終了!!前のブログにも書いてありますが、最後のフェッテは4回転でフィニッシュ!!客席の拍手も割れたようにおこりました!

審査員のあこがれのザハロワさんとのツーショット!

全部のジュニアの競技が終わったのが2時ぐらいで、そのあと発表の時間はあいかわらず掲示されず、参加者もとりあえず夕方ぐらいなんじゃないかな?みたいな感じで解散(笑)一度ホテルにもどって休んでいるとパートナーのイリア君から一時間後に発表だってと連絡がありあわてて劇場へ!今回は舞台上で発表があり、ドキドキマックスで待つこと1時間。。。

とうとう発表の時!しかも発表の順番はジュニアのパドドゥから!!

結果はみなさんご存じの通りハタトレイカ第三位!!銅賞受賞!!

レイカちゃんおめでとう。。。っておいっ!!

またいいにいかなきゃ。。。。

発表のあった舞台での写真です。

お疲れ様!!腰の痛みに耐えてよく頑張った!!

素晴らしい結果でした!!

次回はガラ公演と閉会式、帰国の様子をお伝えします!

 


カテゴリー: 国際バレエコンクール, 本部スタジオ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。