ヘルシンキIBCファイナルラウンド!


最後のリハーサルを終了して、いよいよ今夜19:00(日本時間夜中1:00)に本番を迎えます。

クラシックとコンテンポラリーの審査で、「ドン・キホーテのパドドゥ」そして、「牧神の午後」を踊ります。

二人とも準備は万端!ファイナルラウンドは今日、明日の二日間!ジュニア10名(日本人1名)、シニア16名(日本人3名)!がんばれー!!!

そして、コンクール事務局では惜しくも落選してしまった出場者のために各自が用意してきたコンテンポラリー作品を発表する場所を設けています。野外ステージなのでだれでもみることができ、観光地のすぐ横にあるので観客もたくさんみてくれています。瑞穂ちゃんもここで踊りました。

普段とは全然違う雰囲気で観客も暖かくとてもいい経験になったと思います。

素敵な公園に野外劇場があります。

お客さんもたくさん!ノリがよくて踊りやすい!!

その他にも毎日ワークショップを開催したりとコンクール期間を楽しめるような工夫がされています。

 

年末から準備しはじめたこのコンクールも今日がラスト!!

みなさん応援よろしくお願いします!!

 

 

 


カテゴリー: コンクール, 井口裕之, 国際コンクール, 塚本洋子, 教師, 永田瑞穂, 畑戸利江子   パーマリンク

コメントは受け付けていません。