神戸全国洋舞コンクール終了!


 

5月5日まで神戸で開催された全国洋舞コンクールが終了しました!

二名が三部門で入賞、一名入選でした。

入賞

畑戸利江子
クラシックバレエ部門 女性ジュニア1部 第四位
モダンダンス部門 ジュニア1部 第五位

杉山琴音 
モダンダンス部門  ジュニア2部 敢闘賞

入選

和田明香里
モダンダンス部門 ジュニア1部

他の国内コンクールも同様ですが、日本のバレエコンクールは失敗すると減点されてしまう=コンクール当日の舞台での出来栄えで賞が決まってしまうのが通常です。
しかし、最近の国際コンクールではその一回の舞台で断じるのではなく将来性があれば、多少の失敗は気にしない傾向が強いです。つまり、海外コンクールのほうが失敗に対して寛容です。日本のコンクールは事情も違うのでそれをそっくりマネする必要はないとおもいますが、将来性も多少は考慮してあげる配慮と今までのやり方に対する問題提起が必要だと感じました。

神戸のモダンダンス部門は初挑戦でしたが、日本の 現代舞踊の流れを汲んだ作品が多かった気がしました。

コンクールの結果で意気消沈した生徒たちも、また元気に通ってきました。

悲しい経験も自分の財産にして、大きく成長してくれることを願っています!

頑張れーー!!!

 

 


カテゴリー: コンクール, 畑戸利江子   パーマリンク

コメントは受け付けていません。