こうべ全国洋舞コンクール2014


こうべ全国洋舞コンクール2014、無事終了しました!

長いようで短かったGW!

 

畑戸利江子ちゃん、8位おめでとう!

とても素敵なダイアナを見ることができました(^^*)

 

毎回コンクールが終わって、思うことはいつも同じ。改めて感じた事、それをスタジオに持ち帰って、生徒のみんなに伝えなくては。

 

コンクールに参加したメンバーの子たち、今回舞台に立って、踊って、何か一つでも学ぶことができましたか?自分に足りない部分は何なのか分かりましたか?それは日々のお稽古で先生に注意されていることですよね。1回1回のお稽古を、疎かにしてはいけません。

結果が良かった子も、悪かった子も、自分自身を見つめ直してほしいと思います。結果よりも過程が大切だと何度も言っていますが、努力をしている子には必ず結果がついてきます。頑張って、と人に言われても自分自身が変わらないと何も成長しません。努力をしたのに結果が出なかった子は、それだけでは努力が足りないということ。もっともっと努力をしている人がいるんだと素直に受け止めて、もっともっともーっと努力をしてください。

 

さて、次の舞台は発表会。

悔いの残らないように、今からやるべきことをやりましょうね!

 

 

Mako.


カテゴリー: インテンシブクラス, コンクール, ボーイズクラス, 本部スタジオ, 発表会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。