「将来の夢」


☆☆スプリングキャンペーン実施中!!☆☆

 

こんばんは!コンクールぶりの更新です(^^)

先日、とあるスタジオでの生徒の会話がステキだったので、紹介しますね♪

 

エレメンタリーB(1年生から3年生)クラスで、6人くらいの子どもたちが将来について語り合っていました。よくよく聞いてみると、小学校が始まり、新クラスのみんなに自己紹介をする授業があったそう。自分の名前、好きな食べ物、将来の夢…と言わなくてはいけなくて、すごく大変だった!と私に話してくれました。

 

Aちゃん「Bちゃん、将来の夢なんて言ったの?」

Bちゃん「んー2つあって悩んだから、2つ言った!」

Cちゃん「私だったら「バレリーナ」って言うなぁ!」

Bちゃん「私もそうだよ!バレリーナになりたいんだけど、まだ体が硬いからパティシエもいいかなって思って。だから今は2つ!」

Aちゃん「私もバレリーナ!みんなでなろうよ!」

B・C・D・E・Fちゃん「それいい考え!」

 

このやりとりを聞いたとき「私は、こんなにバレエが大好きな気持ちを持った子たちに囲まれているんだ」と嬉しくなったと同時に、子どもたちのこういう気持ちを大切にしたい!と強く思いました。

子どもたちだけでなく、大人にも「バレエが大好き!」「踊るの大好き!」という気持ちを忘れずバレエを続けてほしい!!大人になると、色々な事を色々な方面から吸収して、自分の中で葛藤することがある思います。でも、今は今しか無いから、今、自分に出来る事を精一杯やれば 少しでも夢に近づけるんじゃないかな。この一瞬一瞬は過去になってしまうけど、努力していたら無駄な「今」は1秒も無いと思います。

怪我や病気、ちょっとバレエから離れたい…と、お休みしてしまうのには個々様々な理由があると思いますが、絶対に「バレエが好きだ」という気持ちを常に持ち続けてほしいです。子どもたちみたいに、素直に。

 

あなたの「将来の夢」は何ですか?

 

 

Mako.


カテゴリー: アスティ, インテンシブクラス, カトレア文化教室, コンクール, コンテンポラリー, ボーイズクラス, 公演, 四日市スタジオ, 尾張旭スタジオ, 本部スタジオ, 毎日文化センター, 発表会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。