モスクワの思い出2


第二ラウンドからのモスクワバレエコンクールの写真です。

第二ラウンドは海賊のパドドゥとコンテンポラリーで審査されます。

感情表現が苦手だった利江子ちゃんも他の参加者達の演技に刺激を受け、コンクール期間中にどんどん良くなっていきました。外人の感情表現の大きさを目の当たりにしたのはなによりの財産になると思います。

第二ラウンド本番当日の会場の写真です。中劇場なので客席はあまり大きくありませんが伝統あふれる建物で客席にいるだけで特別な気分に包まれます。

ホールのロビーの様子です。4階席までのらせん階段には美しいシャンデリアがつるされています。

ホールのロビーの二階からとりました。このシャンデリアの真下あたりで第一ラウンド、第二ラウンドともに通過者の発表がありました。腰の調子があまり良くなかったのと、ちょっとしたミスもあったので(コンテンポラリーはいままでで一番の演技でしたが)今回の発表はかなり緊張してむかえました。第一から第二で半数に減らされ、第二から第三へはさらに半数に減ります。

笑ってはいますが、発表前のドキドキした表情です。

結果はやはり

「ハタトレイコ!」

で通過!!!!

だからレイコじゃないって(笑)第三ラウンドに進んだらちゃんと訂正してもらおうねっていっておいたので事務局にしっかり伝えることに。

一安心ですが、かなり身体の調子が悪いのでロシアのマッサージを受けに行くことに。お猿になっていますが痛みにじっと耐える利江子ちゃん。

あとから考えるとこの第二ラウンドが全員一番大変でした。明日からは第三ラウンドにむけたオーケストラリハーサルです!

それはまた次回。。。。

 

 

 

 


カテゴリー: コンテンポラリー, 国際バレエコンクール, 本部スタジオ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。