モスクワの思い出1


昨日やっと帰国してきました。

日本は梅雨真っ盛りだけど、やっぱり落ち着く自分の国。

新聞やテレビなどで報道していただいてありがたいです。モスクワからではなかなか写真もアップできなかったので、何回かにわけて写真も載せていきたいとおもいます。

ボリショイ劇場の伝統的な大劇場です。ファイナルラウンドまでのこればここで演じることができます。

入口には八本支柱があります。モスクワには「ボリショイ劇場の九本目の柱で会いましょう」っていう言葉があるそうで、意味としては「おとといきやがれ!」という意味なんだそう。

第一ラウンドと第二ラウンドは大劇場の西側にある中劇場でおこないます。写真の左側のクリーム色の建物。奥のグリーンの建物にはリハーサル室などがあります。この右側に大劇場があります。この三つの建物は地下通路でつながっているのですが、その通路がまるでアリの巣のように入り組んでいてよく迷子になります(笑)

コンクール初日に行われた順番をきめるくじ引きです。10番ぐらいがいいなっていってたらこの結果。

みごと11番!このくじ引きがモスクワの場合は結構大事だとあとになって気がつかされます。モスクワのコンクールはタイムスケジュールがぎりぎりまできまらなくて、一時間後のスケジュールを急に貼りだしたりも日常茶飯事。でも早い番号の人はとりあえず朝早くにいけばなんとかなるので(遅い番号の人はいつ呼ばれるかわからないのでずっと待ってなくてはいけない。。。)精神的にも楽なほうでした。

第一ラウンドの舞台稽古風景です。

参加者は初日はボリショイ劇場の坂のある八百屋舞台に苦戦。

第一ラウンド終了直後です!いい演技が出来て二人とも自然な笑顔!

この次の日にロビーにて結果発表があり、

「ハタトレイコ!」

って呼ばれて無事通過(笑)第一ラウンドは通過できる自信があったけど、やっぱりドキドキしました!

でもレイコじゃないぞー

テアトルで半年ほどクラスを教えてくださったエレーナ先生にもあってきました!

とても素敵な方でした!

第二ラウンドからはまた次の回に。。。

 

 

 


カテゴリー: 国際バレエコンクール, 本部スタジオ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。